自動車を購入するときは、知識と根気が必要です。

自動車とバイク

自動車購入

自動車購入で、まず悩むことは、新車にするか、中古にするかではないでしょうか?

自動車購入について

多くの方が、自動車を購入する際に悩むのが、新車の値段と中古車の値段、それと財布の中身ではないでしょうか?確かに、新車はいろんな便利な機能を持っていることが多いので、購入したいと考える方も多いのですが、先立つものが無いのなら、どうしようもありません。確かに、自動車を買えば、さまざまなメリットがあると思いますが、中古車でも気軽に買える様な値段ではない事が多いので、なんとなくで選んで後悔するようなことにならないように気をつけなければなりません。

また、自動車を購入した後もお金がかかります。自動車保険の保険料やガソリン代に車検代、税金に保険料などなど、場合によってはタイヤの買い替えやオイル交換、フィルター交換にラジエーター液などのような、交換・点検も必要になります。ちなみに、オイル交換は4〜6ヶ月に1回、フィルター交換は1年に1回は、行った方が良いとされているようです。それらの費用を上回るだけのメリットや必要性がないなら、購入しないに越したことありません。

自動車選び

それでも、購入する必要がある、メリットがあるという場合は、購入を考えますが、新車と中古車のどちらを選びますか?


 

新車の場合

基本的に「新車」ですから、どこか調子が悪いという事は少ないと思います。その場合でも、保障期間は長いので、買った後に問題が起きてもすぐ直してくれるはずです。そうでなければ、新車を購入する意味がありません。新車を買う際に、チェックしたいのは、あなたが使用することでメリットがあるかでしょう。分かりやすく言えば、「小回りが利く方が良い」、「女性にも運転しやすいほうが良い」、「カーテレビ付がいい」などあると思います。そういったこだわりを考えましょう。

それさえ、明確にすれば、後は値段と財布の相談でしょう。新車の場合は、中古車とは違い、よほど性質の悪い企業でないと失敗はありませんし、わざわざ、自分のメーカーに泥を塗ることは無いので、安心して買えます。

中古車の場合

中古車の場合は、新車の場合と違い、チェックしたい所はタイヤ、ブレーキ、ベルト類、ホース類、ドアの開け閉め・ボルトなどなどいくらでもありますが、自信の無い人はできるだけ、自動車に詳しい方と一緒に探してもらうことをオススメします。変なものを購入してしまうと、パーツの買い替えが必要になったりして、予算をオーバーしてしまうこともありますので、慎重に選ぶようにしてください。

管理人のオススメするのは、ディーラーでの購入です。なぜ、ディーラーのお店がオススメの理由として、一般的に「ディーラー系のお店の自動車は、質が良いとされている」ためです。基本的にディーラーはどこかのメーカーの看板を背負っています。そのため、悪い中古車を売りつけるという事は、自分のメーカーに泥を塗る事になるのです。そのため、品質の良い中古車が並びやすいと言われています。

まとめ

自動車を選ぶ際には、自動車の知識と根気が必要になります。それが無ければ、自動車を選ぶ際に、注意しなければならない、チェックしなければならない所を見逃してしまいがちになります。気軽に何度も買い替えできるようなものではないのですから、慎重に選ぶようにしましょう。勝手から後悔することはないようにしなければなりません。

それと、自動車保険には入るようにしておいてください。あなたに1億円を払えるだけのお金があれば別ですが。

ページトップへ